ちょっと寄ってく?


by posica

カテゴリ:ひとりごと( 19 )

おなかすいたな

いい加減、苦手な人との苦手な話題でも
笑って喋れるようにならなきゃいけないんだろうか?

そりゃそうかもしれない。
世の中を渡っていくという意味では。

だけど私は一生かかっても
そういう人になれそうもない。
正直言うと、なりたくない。

あの人の口から出てくる悪意ある言葉は、
私の許容範囲を超えている。
まったくどんな発想からそんな言葉が出てくるんだよ、
てなことを次から次へとまくし立てる。

全部許せるほど寛容でもないし、
気づかないふりができるほど演技派でもないし、
かと言っていちいち反応するほど正直でもなく。
まったく厄介だ。

もうお手上げ。荷が重過ぎる。
そんなふうに思っている自分にもちょっと呆れる。

私はやさしくない。気が長くもない。
人からどう見えようと。
自分ではそれに気づいている。


こんな時、私はやっぱり
音楽に救いを求めるんだ。
好きな音楽にね。
[PR]
by posica | 2008-07-05 19:37 | ひとりごと

宝塚記念

やっぱりこの春はフレンチデピュティ祭りだったのか・・・?

自分の予想は

◎ アドマイヤオーラ
○ エイシンデピュティ
▲ メイショウサムソン

こんな感じ。

結果は○が優勝で◎がシンガリ負け・・・。
オーラ、どうした??道悪がダメだったのか?

馬券は馬連を◎○の両方から流していたので何とか当たり。
これで今年前半のG1は終了。
終わり良ければ全て良し、だな。やっぱり。

先週はベッラレイアでせつなーい思いをしたので、
今週は勝てて良かったです。



何だか明日からしばらくの間、忙しくなりそうな気配。
と言っても私の「忙しい」はたかが知れているんだけれど。

大丈夫だろか。
乗りきれるんだろか。

これを乗り切れば、また好きな音楽を生で聴きに行ける。

とりあえず、早くそこまで辿り着きたい・・・。
[PR]
by posica | 2008-06-29 22:34 | ひとりごと

伸ばすか切るか

長い髪が似合っている人を見ると、
つい自分も髪を伸ばしてみたくなる。

先日テレビの某番組に出ていたYOUとか。
この人、幾つになってもかわいい。


他に、髪が長くて素敵と思える人。

安藤裕子
もう、大好きですから。

永作博美
童顔でかわいらしい感じなのに
喋るとさばさばしている、そのギャップがいい。

そういえばこの二人は、以前お酒のCMで共演・・・というか
永作ちゃんは映像で、安藤さんは歌で参加していましたね。


たぶん自分はもう髪を長く伸ばすことはないだろうな。
最近、肩より長く伸ばすと似合わないことに気づいてしまったのよ。
昔からそうだったのか?
いや、昔は長い方が似合っていたはず。
何なんだよ、この変化は。

そーいやまた髪がぼーぼーになりつつあるなぁ。
そろそろ切りに行くかな。
[PR]
by posica | 2008-06-07 02:55 | ひとりごと

涙の重さ

感謝されてしまった。

「ありがとう」って。

我慢して
「しょうがないな」ってあきらめて
譲れるところは譲って。
そういうことを全部わかってくれた上での「ありがとう」なら
とても嬉しい。

だけどそうじゃないとしたら?
いっしょにいる、いっしょに行動するという上辺だけを見て言ったのなら、
私にとってその「ありがとう」はとても重い。
しかも泣かれてしまった。
涙はずるいよ。
重すぎるよ。
私はその瞬間、どこかへ消えちゃいたくなったのさ。
自分がまるで偽善者にでもなったかのように思えてきて。

実際、そうなのかもしれない。
たとえそれがやさしい嘘だとしても。
自分だって、真実だけが正しいとは思っていないし。
このひとには私の本当の気持ちが見えているのか見えていないのか、
わからない。
それが怖い。
[PR]
by posica | 2008-04-18 11:13 | ひとりごと

とりとめなく

結局私は、ごちゃごちゃうるさいのが嫌いなのだ。
しんどいなぁ。
物事はたいてい「ほどほど」が理想的で、
ほどほどじゃない同士だから、だんだんしんどくなってくるのだ。
こういうのも「情けない」っていう言葉にあてはまるのかな?

HARRYが昔々、雑誌のインタビューで
「情けないんだぁ、俺って」と言ってた。
おっ。HARRYもそんなふうに思うことがある?
どう情けないんだ?
その情けないとこはもう消えたんだろうか。

正直言うと私は、自分で情けないなんて思っていない。
ただ、変わんないなぁ・・・って。
自分にとっての好きと嫌いは実にシンプルで、
昔より多少の融通は利くようになったものの
基本的に中身は変わっていない。
どうしたって私は、ごちゃごちゃうるさいのが嫌いなのだ。
これが自分の本来の性分。
一時的には相手に合わせたとしても、あんまり続くとね・・・
どうにもこうにも耐えられなくなってくる。
「逃げたいぜ!」って思う。

好きな音楽は、こういうがさついた気持ちを救ってくれる。
もう息が詰まりそうだと思った時でも、呼吸が楽になる。
無いとたぶん、生きていけない。

ここんとこ音楽ネタ(っつーかHARRYネタ)ばかりですね。
興味のない方、ごめんね。
だけど今すっかり音楽モードに入っているので・・・。
桜も見逃しちゃったし。(関係ないか・・・)
週末は家族サービス的な行事があるし。
ま、どうせなら楽しむつもりだけれど。
週末はさすがに音楽聴けないだろうなー。


そうそう。話変わるけれど、
先日HARRYのインストアライブに行く前に
電話でイベントの参加方法をお店に問い合わせしたんだよね。
「HARRYのインストアライブについてお尋ねしたいんですが・・・」
って感じで。
この時、「HARRY」って口に出して言った途端
顔から耳にかけてばーっと赤くなるのが自分でもわかった。
うわぁ「HARRY」だってー。
だってHARRYじゃん。他に何て呼ぶの?
うー。だけど文字では何度もHARRYって打っているけれど、
言葉にして言う機会はそんなに無い。
そ、ライブに行っても「HARRY!」とか叫べないんです私。
自分で言っといて照れているのがたまんなくおかしい。
しかも電話でイベントについて問い合わせしているだけなのに!

インストアライブ当日はイベントスペースに張りついていたので、
店内にいたHARRYファン以外の人がHARRYの歌を聴いて
どんな反応をしていたのか、全くわからない・・・。
イベントスペースのすぐ横がエスカレーターだったので、
そこを降りていく人の
「ん?誰?」って感じで眺めている後ろ姿だけは見えたけれど。
どうだったのかなー。気になる。

あー、非常にまとまりのない文章・・・。
[PR]
by posica | 2008-04-07 23:32 | ひとりごと

間(ま)とは美しきもの

c0137572_14375818.jpg

ずっと黙っているのも疲れるけれど。
ずっと喋っているのもまた疲れる。

何事に於いても、間(ま)は必要。
人と人とのあいだに流れる時間のすべてを
言葉で埋め尽くさなくてもいいんじゃないかと思う。

単純に
黙っている=つまらない
喋っている=楽しい
では無いと思うんだ、私は。
声高らかに喋っていたって、
その内容によっては全然楽しくないこともある。

あまりにたくさんの言葉が間断なく流れ込んでくると、
そのうちなんにも耳に届かなくなってくる。
途中から頭の中で他のこと考え始めちゃったりして。
次、何の映画を観に行こう?とか
今度いつ実家へ帰ろうかなー。とか。
疲れながらも、口だけは適当な言葉を返していたりもする。
会話じゃないな、これは。
演説?

なんて。こういうこと時々言うから
煙たがられるのかもね。
だけどほんと、最近ちょっと疲れ気味。
[PR]
by posica | 2008-03-18 16:55 | ひとりごと

しま模様

自分が人から持たれるおおよそのイメージというのは
それなりに把握しているつもり。
もう長いこと生きていますからね。

だからと言ってあまりにもしつこく決めつけられ過ぎると、
生きづらいなぁと感じる瞬間は時折ある。
だけど私も学習しますんで。
少しずつ、傷つくことを上手に回避できるようになってきている。はず。
外部からの攻撃に鈍感な振りをする技を身につけたというか。
傷つきそうになったらなるべく早いとこ自分の注意を他所へ逸らす、とか。
いつまでも凹んでいたっていいこと無いからね。
まぁそれ以前に、自分のイメージがどうかってことは
もうそれほど重要じゃなくなっている。
あ、やっぱりそう見えるぅ?ぐらいに流せる。

それでも、あまりにも徹底的に拒絶されると心ががさつく。
最初はひと粒の石がぽちゃんと水の中に投げ入れられただけだったのが、
時間が経つにつれてだんだん波紋が大きくなっていって
それがいつまでも消えずにいるような感じ。

時々出会う。
気に入らないものは即座に排除する人。
まるで指先の操作ひとつで、無かったことにするように。
おいおい、いくら何でもそれはひど過ぎだろーって
心の中で思いきり突っ込みを入れたくなるような態度。
いったい何の権限があってそんな態度取っているんだよ、
自分には何の落度も無いと思っているんで?と
まぁー本当に腹が立つわけで。
直接的な言葉でなくても、
空気だけで人を傷つけることはできるのだと改めて認識する。
昔の自分なら、しばらく凹んでいただろう。
だけど今は凹むというより、ふつふつと怒りを覚える。

そして。
待て。自分は同じことをしていないか?と。
ちょっと振り返ってみる。
何処かでしているかもしれないなぁ・・・。
自分もまたひと粒の石を、誰かの心の中に投げ入れているのだ。きっと。

心ががさつく。
いっぱい縞模様ができている感じ。
嫌なことは忘れてしまおう。
時に忘れることも、生きていくのにはあった方がいい技なんだ。
[PR]
by posica | 2008-02-18 13:15 | ひとりごと

旅に出る

やっとこさ髪を切りに行ってきた。
できあがりを見て・・・み、短い!
最初に長さを指定する段階で失敗した。
前回は段の入ったショートボブ(?)って感じだったけれど、
今回は完全にショートカット。
何かに似ているよ、これは。
こけしだ。こけし。
まぁーいっか。こんだけ短いと当分切りに行かなくて済むし。
ちょっと首回りが寒いけれど、
外出時はいつもマフラー巻いているから大丈夫。

今回の髪型とは関係ないけれど、
次から美容院を変えようかなーと思っている。たぶん。
いや、決めた。次は他へ行く。
今までの所は近くて便利だしカットが上手だったんだけれど、もう決めた。
(あくまでも今日のカットとは関係ありません)
何か波長が合わないなー・・・っていう場所に
無理していつまでもいることはない。

というわけで、ようやく髪を切りに行ってきたのにテンション低。
地面に着きそうなぐらい。いや、穴掘って地中深く潜っちゃってるかも。
今のうちに新しい所を探しておこう。
あぁ・・・また美容院探しの放浪の旅に出ます。
[PR]
by posica | 2008-02-16 17:35 | ひとりごと

何だって??

ふとしたことから我が母校である高校のサイトにたどり着いた。

年間行事の写真をぼんやりと眺める。

今は遠足のとき私服なんだ。へぇー。

あ。文化祭やってる。
自分の時は開校4年目ぐらいで、まだ文化祭無かったの。

修学旅行。時計台に運河に洞爺湖などなど。
・・・って、え?えーーっっ?
修学旅行、北海道??
いつからそうなったの??
自分の時、いったい何所へ行ったと思う?
日帰りも楽々できちゃう隣りの県ですよ。
こんなに近場で済ましている学校は、今のところ他に聞いたことが無い。
遠足かっつーの。と、かなりの生徒が思っていたであろう。
内容も旅行というより合宿のような・・・。

まぁ、卒業してから思いきりあちこち行きたい所へ旅行してきたんで、
今更どうってことないような気もしますが。
いや、やっぱり、あの年齢でみんなといっしょに旅行する場所が
北海道か隣りの県かでは、かなりテンション違ってくると思われ。
・・・とは言え、高校の修学旅行自体は特別楽しかった記憶も無いですねぇ。
内容もとってもしょぼかったですし・・・
何より、団体行動はあんまり得意じゃない。
なので、もう一度修学旅行へ行きたいなんてこれっぽっちも思わない。
それでも単純に、行き先が北海道っていうのには
羨望のまなざしを向けてしまいます。



話が変わるけれど、風邪、睡眠不足、その他もろもろ重なって
体のいろんなとこに不調のサインが。
十分な睡眠と栄養と、何よりストレスを取り除くこと!
そうだよねー。わかっちゃいる。
けれど今は、どうにもしようがない。
ここんとこ常にストレスは感じている。
さらに今みたいに新しいバイトの研修を受けていたりすると、
プレッシャーと人疲れでストレスの針がいっきにぶーんと振れてしまう。

私のいちばんのストレス解消は好きな音楽を聴くことなんですが、
それも誰にも邪魔されずに・・・っていうのはなかなか難しい。
楽しみを中断されることでまたストレスが溜まる・・・という悪循環。
頼む!邪魔しないで。
[PR]
by posica | 2008-01-26 23:22 | ひとりごと

いきぬき

見張られる時間はいらない。

More
[PR]
by posica | 2007-12-19 13:00 | ひとりごと