ちょっと寄ってく?


by posica

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

HARRYに浸かる

ひとりの時間がたくさんできたので、
昨日から久しぶりのHARRY祭りを開催中。

『GATEWAY』
ソロライブのDVDは持っているけれど、
ソロのスタジオ音源ってどんなだろう?
しかもセルフカバーってことで、スライダーズの時の曲のみの構成。
私の大好きなナンバーも幾つか入っている。
いったいどんなふうに聴かせてくれるんだろう?
封を開けて、最初から最後までノンストップで聴く。
もうその日から、時間さえあれば聴いている。
耳が欲しているというか心が欲しているというか。
HARRYの刻むリズムが心地良い。
正直、こんなにほぼ毎日聴くとは思っていませんでした。(とっても失礼・・・)
ソロライブはステージにHARRYひとりで、
HARRYのギターと歌だけに集中できるってことだよね。
それって、すごく贅沢な時間なんじゃないか?

さてHARRY祭り。
ソロライブのDVDを観る。
こうしてみるとHARRY、やっぱりおっさんになったなー・・・
おっさんだけどかっこいいのだ。
そりゃ20年前の若くてきらっきらしているHARRYとは違うけれど。
私はやっぱり今のHARRYが好きだ。
あれからたくさんの時間が流れた。
自分にもいろんなことが起こって
昔より少しはいろんなことが見えるようになって、
今聴くHARRYの歌は20年前のあの頃よりも心に響く。
何でこんなに心を揺さぶられるのか?
うーん・・・
それはきっと、HARRYが自分に正直に生きているから。
こんなちっぽけな自分にも、それはわかる。
歌を聴けば伝わってくる。
そんなHARRYだから、
「いいか悪いかなんて、すぐわかるじゃん」なんだろう。
おとなになってからまたHARRYの歌を聴くことができて良かったって、
つくづく思う。

祭りは続きます。
HARRYを聴きながら、この前届いた会報をじっくり眺める。
まさに祭り。HARRY三昧!
ページをめくると笑顔のHARRY。
街を歩きながら、ものすごくにっこにこ。
いったい何がどうなってこんなに笑っているんだろう?
空港で何か話しながら笑っているHARRY。
どんな話をしているのか?
子どものように澄んだ目でじっと何かに見入るHARRY。
カメラを持ってこちらに向けているHARRY。
HARRYがカメラを手にしているっていうのが何か新鮮。
普段写真に撮られることはあっても、
自分で撮る機会ってあるのかな?
あるとしたら、HARRYはいったい何を、どんなふうに撮るんだろう?
あぁ、だんだん話が妄想の世界に入ってきちゃった。
いかんっ。そろそろ抜け出さなくちゃ。

そういや『GATEWAY』を初めて聴いた日のこと。
「風が強い日」が始まった途端、突然涙がぼろぼろ出てきた。
これは20年ぐらい前に初めて耳にした時から大好きな曲。
だからってわけじゃない。
今まで他の音源で何度もこの曲を聴いてきた。
なのに、何で今突然涙がこぼれちゃったりするわけ?

この時は何故かイントロのギターが聴こえてきた瞬間に、
初めてこの曲に出会った頃の自分、その時の映像がぱーっと頭に浮かんできて、
あれからすごくたくさんの時間が流れたんだな・・・
いろんなことがあったな。
そして今ここにいる。
ここに辿り着いたと言えばいいのか、
それともまだ何処かへ行く途中なのか、
たぶん何処にも辿り着いてはいないんだろうけれど、
いろんなことが変わったり変わらなかったりしながら
ここまで歩いてきたんだ・・・。
そんなことを一瞬のうちに思い巡らせて、
悲しいわけではないのに涙が止まらなくなっちゃったのだ。
別に波瀾万丈の人生を歩いてきたわけじゃないけれど。
本当に思いがけなくて、
自分でも「え・・・?涙?何で??」とびっくりした。
但し「風が強い日」で涙ぼろぼろはこの時だけ。
毎回泣いているわけではありません・・・。
だけどこの曲を聴くたびに何か特別な感情が湧き起こるのは確か。

あぁ、今年はできるだけたくさんHARRYに会いたいな。
[PR]
by posica | 2008-03-28 16:09 |
先週、HARRYのインストアライブに行ってきた。

と言ってもこのイベントがあるのを知ったのは
他で『GATEWAY』を手に入れたあとだったので、
サイン会には参加しないでライブを聴くだけ。
「え?サイン会??」とかなりの衝撃を受けましたが。
もう1枚買ってサインしてもらうか?と
一瞬、心が揺らいだけれど。
同じものを2枚買うのはどうしても何か違う気がしてやめた。
ライブもちゃんと目の前で聴けるかどうかわからなくて、
もしかしたら店内の何処かで
ぶらぶらしながら聴くことになっちゃうのかなぁと思っていた。

行ってみると、狭いイベントスペース(というか単なるエスカレーター横?)に
けっこうたくさんの人が集まっている。
今からここでHARRYのギターと歌が聴けるんだと思うと
急に心拍数上がってきた。
ん?だけど私もここで聴いていいのか??
お店の人に訊いてみたら、いちおう聴衆の輪の中にいても大丈夫だった。
よかった・・・。
私としては、通りすがりみたいな顔してお店の何処かで聴くんじゃなくて
「HARRYを聴きに来た人」の中で聴きたいってのがあったから、
ひとまず落ち着いた。

しばらくするとHARRYが登場したらしく、
あちこちから「HARRY!」と呼ぶ声が聞こえてきた。
私には残念ながらHARRYの頭の先しか見えなかった。
どうやっても、私のいた位置からはステージが見えなかったのよ・・・。

すぐに演奏が始まって、
もう嬉しくってしょうがなくて、
聴きながら自然に顔がにやける。
HARRYの生のギターと歌だよ・・・姿は見えないけれど。
2曲目終わった後だったかな。
HARRYが「はい、きまった」(「きまったよ」?「きまったな」?
もっと違う言い方だったかも)と言った。
何となくおどけた調子。(おどけているわけじゃないかもしれないけれど)
楽しいっ。HARRY大好き!
会場全体が「イェーイ!」な感じになる。
んー。どんな表情で言ったのか、やっぱり見たかった・・・。

全部で4曲だったかな。
『GATEWAY』でアコースティックバージョンを聴いて
「あ・・・この曲、こういう曲だったんだ」と
新たに好きになった曲も、
前から好きで更に好きになった曲も、生で聴けた。
(『GATEWAY』時間さえあれば聴いています。すごくいい!
このことについてはまた後日書く・・・かも)

だけどちょっと待て。
今回、まだHARRYの頭の先しか見ていない。
このまま一度もHARRYの顔を見ずに帰るのはあまりにも寂し過ぎるっしょ。
というわけで、ライブが終わってサイン会が始まる前に、
ここならHARRYの姿が見えそうかな・・・という場所に移動。
しばらく待っていると、オレンジ色っぽい頭のHARRYが登場した。
うわぁー近い!
かっこいい・・・!
そこにいるだけで周りの空気がぱっと変わる。
サイン用のペンを持って座っている姿すら、かっこいい。
いったいどうしたらこんなにかっこいい人が出来上がるんだ?

ギター弾いて歌っている以外の生HARRYの姿を見る機会なんて、
そうそうあるもんじゃない。
関東圏に住んでいるわけじゃないから、
街歩いていて偶然見かけるなんてこともまず無いだろうし。
ほんの少しの時間でも、
こうしてHARRYのきれいな横顔をただ見ていられるなんて
至福の時だ・・・。
近くで見ているとすごいオーラに気圧されそうになる。
やっぱりこの人は特別な人なんだなぁ・・・。
なんてことを考えながら、
サインするHARRYのことをぼーっと見ていた。
HARRYは終始ごきげんな様子だった。

そうそう、サインしてもらっている人の中に小さな子供を連れた女性がいて、
HARRYは身を乗り出してその子の頭を撫でていた。
私も小さな子供だったら頭撫でてもらえたのかな?って
ちょっとだけ妄想・・・。
この瞬間、あの子と入れ替わりたい!と思った人はきっと多かったはず。
親子でHARRYを聴くってのも有りだよな。

サイン会の人の列がずっと終わらなければいいのに。
そうしたらHARRYの横顔をずっと見ていられる。
などとアホなことを考えていたけれど、
みんなサインしてもらってイベントは終了。
スタッフの人の
「今日は予想以上にたくさんの人に来て頂いて、ありがとうございました」
というような言葉のあと、
HARRYはちょっと照れたように髪の毛に手をやった。
(これ、HARRYの癖だよね・・・)
約1時間の夢のようなHARRYタイムだった。

そう。HARRYに会う時はいつも夢の中にいるよう。
気を確かに!
しっかり目を開けて!
と思うんだけれど、いつも夢のように過ぎちゃう。
大げさかもしれないけれど、
あぁ、生きていて良かったぁと思える瞬間。
同じ時間、同じ空間を生きることができてラッキーだと思っています。

なんて・・・
つい半年ぐらい前まで、すっかり記憶の彼方に飛んでいたのにね。
思い出した偶然にはほんと感謝しています。
だって思い出したからこうして今のHARRYの音を聴けるんだし、
HARRYかっこいいー!とか言っていられるんだもんね。
私のこれからの人生に新しい楽しみ、生きる力を与えてくれるために、
すっかり忘れていた私にHARRYのことを思い出すよう
石ころを転がしておいてくれたんだとしか思えない。
で、私はその石ころをちゃんと見つけて拾ったんだよ。

私にとっては、いつまでもそっと手のひらに握りしめていたいような
大切な時間なんだ・・・。
[PR]
by posica | 2008-03-24 11:59 |

半年寝かせた

c0137572_15461173.jpg

夏に買った新しいカップを初めて使った。
ええ。夏に買って、年が暮れて明けて、春になって
ようやく今初めて使うんです。

うっすらグレーがかったグリーン。
グリーンがかったグレー?
ちょっと前に出てきたニットの服もそんな感じの色。
(ニットの方はもっと濃いめ)
つくづく私はこういう色が好きなんだな。
気がつくと選んでいる。
子どもの頃からグリーン好き。
そういえばカップの下のコースターもグリーン。
奥に写っている小物入れもグリーン。

カップの飲み口の厚さや感触で
飲み物の味って変わるんだなーと最近気づいた。
これは意外とつるんとしている。
自分としては、もうちょっとざらついた感じのものが好み。




c0137572_1601213.jpg

この前1割引きになっていたので思いきって2袋購入。
ブルーマウンテンは、まだコーヒーが苦手だった頃
とある珈琲屋で飲んで「おいしい!」と思った唯一のコーヒーだった。
今は不思議と・・・モカの方が好きかも。

すっかりコーヒー党。
そういやバイトの休憩が遅い時間帯だと、
自販機のカップコーヒーが売り切れているんですよね。
心の中で「ちっ」と舌打ちして、仕方なく
ココアのボタンを押すんです。
これが砂糖入りなので甘い。
あっまー、と思いながら飲むんです。余計のど乾いちゃうなーと。
ココア嫌いじゃないけれど、
砂糖入れるかどうかは選べるようにしてもらいたいな。
コーヒーは選べるのに、何でココアは選べないの?
あ、どうでもいいですね。
[PR]
by posica | 2008-03-18 16:56 | 日々のかけら

間(ま)とは美しきもの

c0137572_14375818.jpg

ずっと黙っているのも疲れるけれど。
ずっと喋っているのもまた疲れる。

何事に於いても、間(ま)は必要。
人と人とのあいだに流れる時間のすべてを
言葉で埋め尽くさなくてもいいんじゃないかと思う。

単純に
黙っている=つまらない
喋っている=楽しい
では無いと思うんだ、私は。
声高らかに喋っていたって、
その内容によっては全然楽しくないこともある。

あまりにたくさんの言葉が間断なく流れ込んでくると、
そのうちなんにも耳に届かなくなってくる。
途中から頭の中で他のこと考え始めちゃったりして。
次、何の映画を観に行こう?とか
今度いつ実家へ帰ろうかなー。とか。
疲れながらも、口だけは適当な言葉を返していたりもする。
会話じゃないな、これは。
演説?

なんて。こういうこと時々言うから
煙たがられるのかもね。
だけどほんと、最近ちょっと疲れ気味。
[PR]
by posica | 2008-03-18 16:55 | ひとりごと

春物

今週からだいぶ暖かくなってきたので、
さっそく春物のコートを着て出掛けた。
ぼぅっとしているとあっという間に
登場させる機会を逃がしちゃうからね。
巻き物もウールのマフラーから綿や麻のストールに交代。


そして今日はこれが届いた。

c0137572_15235557.jpg

こーんなところにポケットがついている。
ニットのワンピース。
うっすらグリーンがかったグレーで、何とも言えない色。
写真では色がうまく出ていないかな・・・。
あ、ワンピースといってもこれ一枚で着るのではなくて、
ジーンズなどの上に着るというのがいつものパターン。
ここのニットは形がシンプルで
ちょっとくすんだ感じの色合いのものが多くて気に入っています。
これ、あまりに気に入ったので色違いでもう一枚ほしいぐらい。



昨日は久々に映画を観に行った。
『ダージリン急行』

つづき
[PR]
by posica | 2008-03-14 17:17 | 洋服とか

魅惑的なシール

c0137572_23474161.jpg

わーい。おなか空かせて帰った甲斐があった。
半額でゲットです。
値引きなしなら今日は刺身は買わない。
100円引きでもまだ買わない。
半額なので二つ購入。
何だかまんまと戦略に乗せられているような・・・。
ま、おいしかったから良しとしましょう。




c0137572_23481465.jpg

明日はお休みなのでこちらも。
・・・と思ったら、やっぱりちょっと疲れているのか
あんまり進みませんでした。
[PR]
by posica | 2008-03-05 23:56 | ごはん

シチュー予報

c0137572_1092927.jpg

近くの店でめずらしくマッシュルームが並んでいるのを見つけて、
ほぼ反射的にカゴに入れた。
はて・・・これで何を作る?
クリームシチュー。
それ以外浮かんでこなかった。
なので今日はマッシュルームたっぷりのシチューを作る予定。
[PR]
by posica | 2008-03-03 10:18 | ごはん