ちょっと寄ってく?


by posica

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

赤と白

c0137572_1020463.jpg


劇場の上映予告に載っていた写真にとても惹かれ
ぜったい観ると心に誓っていた。

『赤い風船』『白い馬』 短編の2本立て。  (←音が鳴ります)



『赤い風船』

美しくて、かわいくて、やさしくて、
どこか悲しい。

生き物のような赤い風船と50年前のパリの街並みが
目に焼き付く。
映像に説得力を感じる。
あらためて、あぁ映画っていいなぁ・・・と思う。

理屈じゃないんですよねー。
ここで言葉でこの映画を説明するのは
ほとんど意味が無いと思います・・・。

出てくる子どもが天使のようにかわいい。
50年前のパリ、今自分が住んでいる街と
同じ地球上なのか?と思った。



『白い馬』

モノクロの画面に白い馬と少年。
見渡す限り広がる大湿原。

セリフはほとんど無く、物語はいたってシンプル。

まるで少年の心の中の風景を見ているみたい。
この湿原の風景みたいに、
余計なものは何も持っていない少年の心の中を。

少年とその弟が天使のようにかわいい。
少年の声がまたかわいいんですぜ。

途中、意外な生き物(うさぎ)が登場し嫌な予感・・・。
うさぎと暮らしていた自分にとっては
NOーーー!!な場面が。
ここだけ、観に来たことをちょっと後悔した。


2本とも初めて観た映画なのに、
何故か子どもの頃すでに観ているような
懐かしさを感じた。

こういう映画にはなかなか出会えないだろうなと思い、
久しぶりにパンフレットも買ってしまいました。
(かもめ食堂以来)



何だか映画三昧のような日々になっています。
この夏はまだまだ観たいのがふたつみっつある。





c0137572_10203860.jpg


きらきら。

海でも川でも湖でもありません。
この前の宇宙船屋根の上。





c0137572_10204821.jpg


横のテレビ塔にひょいと飛び移れそうな気がするが
無理ですよ。
[PR]
by posica | 2008-08-08 13:22 | 観たもの